歴史

  • 人に、地域に。生きる力を。豊かな明日を。

    かどやの歴史は、1955年、愛媛・宇和島の駅前通りに開店した、わずか5坪の駅前食堂にはじまります。戦後復興期を越え、高度経済成長の機運が高まる中、「今日を生きる力を支えたい」「明日の笑顔と豊かさをつくりたい」、そうした想いが根底にありました。
    創業の想いは今のかどやにも連綿と受け継がれており、人や地域の生きる力、豊かな明日を真摯に見据え、食を通じた郷土の伝統・文化の継承・発信とともに、独自かつ多彩な業態、店舗、サービス、メニュー開発における自由な創意と挑戦の道を歩み続けています。

  • 人に、地域に。生きる力を。豊かな明日を。

かどやの歴史は、1955年、愛媛・宇和島の駅前通りに開店した、わずか5坪の駅前食堂にはじまります。戦後復興期を越え、高度経済成長の機運が高まる中、「今日を生きる力を支えたい」「明日の笑顔と豊かさをつくりたい」、そうした想いが根底にありました。
創業の想いは今のかどやにも連綿と受け継がれており、人や地域の生きる力、豊かな明日を真摯に見据え、食を通じた郷土の伝統・文化の継承・発信とともに、独自かつ多彩な業態、店舗、サービス、メニュー開発における自由な創意と挑戦の道を歩み続けています。

1955年5月 宇和島駅前「かどや食堂」開業

1955年5月 宇和島駅前「かどや食堂」開業

  1. 1962年
    「有限会社かどや食堂」とする
  2. 1987年
    「有限会社かどや」に社名変更
  3. 1991年
    とんかつ専門店「味奈味」を開店
  4. 1996年
    「かどや弁天町店」を開店
  5. 2001年
    松山市に居酒屋「えん家」を開店
  6. 2003年
    松山市に「えん家」2号店(朝生田店)を開店
  7. 2005年
    インターネット通販事業を開始
  8. 2006年
    「株式会社かどや」に組織変更
    「かどや駅前本店」を店舗改装
  9. 2007年
    「えん家二番町店」を店舗改装
  10. 2008年
    「えん家朝生田店」を店舗改装し、
    「かどや半兵衛」と改名
  11. 2009年
    道の駅『きさいや広場』内に出店
  12. 2013年
    東京都西麻布に「かどや霞邸」を開店
  13. 2014年
    (6月)松山市に「赤から松山二番町店」を開店
    (9月)松山空港ターミナルビル1Fに
    「うどん処マドンナ亭」を開店
    (12月)松山空港ターミナルビル2Fに郷土料理店
    「鯛めしかどや」を開店
  14. 2015年
    (8月)松山市大街道に「かどや大街道店」を開店
    (10月)東京都港区西新橋に「かどや虎ノ門」を開店
  15. 2016年
    松山市道後に「かどや道後店」を開店
  16. 2017年
    (4月)愛媛県美術館内に
    カフェ「the park Mʼs coffee」を開店

    (6月)松山市大街道に「豚かつ専門 とんとん」を開店
    (7月)松山市内で運営する店舗の
    セントラルキッチンの役割を担う調理工場が完成
  17. 2018年
    松山空港ターミナルビル2F の「鯛めしかどや」を改装
|